MENU

ケールでアンチエイジングができるって本当?

栄養が豊富なケールと青汁

アンチエイジングのために利用する人が多いケールは、アブラナ科の植物です。目を保護するルテインや美肌効果が期待できるベータカロテンが豊富なことで知られているケールは、メラトニンや質の良い食物繊維も豊富です。

 

パソコンやスマートフォンを長時間使うことが多くなっている現代人は、目を酷使している人が多いです。パソコンの液晶画面から出ているブルーライトが目に入ると、活性酸素が発生します。活性酸素が多くなると、老化が進むので注意が必要です。

 

ケールに含まれているルテインは、ブルーライトのダメージから目を守ってくれます。

皮膚の老化を防ぐ栄養素

ケールは、ベータカロテンやビタミンC、ビタミンEが豊富です。ビタミンCは、コラーゲンの生成で重要な役割を担っています。コラーゲンは、皮膚や血管を正常に保つ働きがあります。ベータカロテンは、摂取すると体内でビタミンAに変わります。

 

ビタミンAは、皮膚を健康に保つ作用があります。また、ビタミンCやビタミンEと同様に強い抗酸化力があります。そのため、活性酸素の害から体を守ることができるのです。ビタミンEには、血液の流れを良くする働きもあり、血行が良くなることで新陳代謝も高まります。そのため、美肌効果も期待できます。